【愛知発】なめても安心!みつろうクレヨンでお絵かきをする

長年、保育園や幼稚園向けのクレヨン製造を手掛けてきた東一文具(とういちぶんぐ)さんは、創業65年を迎える名古屋の小さな工房です。そこで開発した東一みつろうクレヨンご紹介します。

ABOUT ・概要

caret-down caret-up caret-left caret-right
J. S.さん

お絵かきは、保育園での様子をうかがうとしたいだろうな~。

でも

もう2歳で口に入れたりってのは無いけれど、万が一が心配。

K.Aさん@愛知

洋服や壁紙やフローリングについても落ちないとなるとこまる。

でも、

気にせず子供にはめいっぱい楽しんでほしい。

皆さんの楽しんでほしい・喜んでほしいという願いと、悩み事を 両方解決するのがみつろうクレヨン です。

世にある色をアナログに塗る方法や形は多種多様でたくさんあります。当クラブとしては、知っているから〇〇(他社製品)でいう方!も子どもが楽しんでくれれば、十分です。その中でみつろうクレヨンは高級なカテゴリーに位置しますが、その良さは高価な分たくさんあり 初めてのクレヨン にぴったりで、ほかにはないちょっとした違いもあります☟

子供が喜ぶ!なめらかな描けて楽しい!発色もキレイ!

クレヨンはたのしく描くための商品であるという当たり前のことを、追求した結果生まれたなめらかで気持ちの良い描き心地と、顔料そのものの色を活かす、美しい発色を実現。石油由来素材のクレヨンと大きく違います。子どもが子供の時間を楽しめる商品です。

欠点がない、ベタつかない、カスが出にくい、よごれにくい

ちょっとした心遣いですが、子供にとっては、石油由来の原料を使っていないためベタつかず、描きカスが出にくい素材のため、よごれもつきにくいです。さらに、一般のクレヨン独特のオイル臭がせず、優しい香りがしますので、作り手の心が伝わる良品です。

モノの地産地消~メイドイン名古屋

長年、保育園や幼稚園向けのクレヨン製造を手掛けてきたメーカー名古屋市南区の東一文具さんの地元産の商品です。全自動の機械では製造が難しく一つ一つが職人さんの手作業で作られます。愛する地元産の商品です。

天然なものなので、万が一の時も安心!

子どもの様子を四六時中みていないといけない親御さんにとって、食用にも認められていて口に入れても大丈夫な素材「みつろう」は安心です。もちろん、みつばちが巣づくりのために出す天然みつろう40%配合は他社にはありません。子ども視点で安全第一です。

みつろうクレヨンのよさ

世にある色をアナログに塗るという世界のなかで、高級なカテゴリーに位置します。しかし、その良さは高価な分たくさんあり、油性クレヨンよりも安定して書きやすく、手にもつかず、べとつきもない、一方で、重ね塗りができるため幅広い表現ができます。また、色鉛筆やクーピーと違って消しゴムで消せないですが、折れにくく、弱い力で書くことができます。発色も全色安定しており発色のでずらい色はありません。そのほかの色鉛筆やクレパスなどと比較したページはこちらです。

【サイズと色】

サイズ:
本体:全長約21.5cm 高さ約11cm 幅約2cm
1本あたりの大きさ:全長約7cm 直径約1cm
カラー: 全16色
はいいろ、しろ、みずいろ、あお、むらさき、みどり、きみどり、きいろ、うすだいだい、だいだいいろ、あか。ももいろ、おうどいろ、ちゃいろ、こげちゃ、くろ

【トリプルで安心・安全】 →生命由来+日本製+欧州EU基準

東一クレヨンは、蜜蝋(みつろう配合率40%)をはじめ、安全性の高い原材料のみを使用しており、お子様にも安心してご使用いただけます。このような安全性に配慮した原材料を使用していることに加え、素材から一貫し当て国内で製造しております。
※ 玩具安全(ST)基準『書画用品材料の重金属8元素』及び 『着色料の溶出試験』の試験くリア。欧州EU基準CE(詳細はこちらをごらんください)

【原材料】

みつろう(蜜蝋):みつばちが巣づくりのために出す天然ロウ。食用にも認められている安心な素材です。
カルナバワックス:カルナバヤシの葉から抽出され、化粧品などにも使われる天然素材です。
・食用油 / 顔料 / ビタミン

その他の特設ページ

 

Share a Little Love

ゆっくりと、でも楽しく、健やか、安全に

食のスローフードと同様に子どもたちのことも考えてほしいと思い、「東海」地域で製造された安全な子ども向けのアナログ商品を「スロートイ」としてオリジナルコンセプト・オリジナルデザインにて開発・販売しています。
子どもが主役で「楽しい」、真摯に「健やかに」、「社会性」、ワンランク上の「安全」性の4つをコンセプトに製作し、 小さなこどもたちも安心して遊べるものばかりですので、この世界観を楽しんでください。

オフィシャルSNSはFacebookTwitterYouTube,
Instagramがあります。お気軽にフォローください。

お問い合わせ