【NOTE3】せかいでひとつだけ!お子様の絵を手軽にグッズに【みつろうクレヨンの楽しみ方①】

最終更新日: June 6, 2020

【NOTE】せかいでひとつだけ!お子様の絵を手軽にグッズに【みつろうクレヨンの楽しみ方①】

こんにちは!
みつろうクレヨンには他にはない楽しみ方がいくつかあります。今回はその一例です。

 

(例)エコバック作り準備

他のクレヨンにはないたくさんある楽しみ方があります。そのひとつが布製のなにかに色を塗ってそれを定着させれることです。その一例のとしてオリジナルエコバック作りです。

〇(用意するもの)
描く布製品、みつろうクレヨン、アイロン、コピー用紙などの紙

*よくある質問の「洗濯したらどうなるか」も試しています。

 

実際にやってみよう!

100均で購入したエコバックに絵を書いてみることにします。
本来は母の日やお母さんの誕生日に子どもが書いてみるという例などがよいですが、今回は比較のため大人が書き、アイロン有り無しでの洗濯比較実験もやってみます。

■描き方~クレヨンで布に描き、定着させる方法

(1)布に好きな絵をみつろうクレヨンで描く


(2)布に描いた絵の上にコピー用紙などの紙を敷き、高温設定にしたアイロンをかける。熱でクレヨンが溶け、布の繊維に染み込み定着

(3)できあがり!

(4)洗濯してみると、、、、 

比較のために、上にだけアイロンを当てて、下半分にはなにもせず洗濯してみました。5回ほどすると、遠目には上は、はっきりとのこっていますが、下はうっすらと跡が見える程度

10回ほどすると、アイロンなしのほうにも色落ちが目立ちます。

  

 

★ご注意★

〇布に描いたものは熱には弱く「乾燥機で乾かすことができない」のでご注意下さい。

〇アイロンをかけるときにはヤケドには十分ご注意下さい。

〇お子様がやられる場合は、必ず保護者と一緒にやってください。

 

商品特設ページへ戻る(クレヨン)   

価格を見る(みつろうクレヨン)

 

 

ゆっくりと、でも楽しく、健やか、安全に

食のスローフードと同様に子どもたちのことも考えてほしいと思い、「東海」地域で製造された素材をベースに子どもの書く・作る・考える・守るアナログ商品をオリジナルコンセプト・オリジナルデザイン「スロートイ」として届けています。
子どもが主役で「楽しい」、真摯に「健やかに」、「社会性」、ワンランク上の「安全」性の4つをコンセプトに製作し、小さなこどもたちも安心して遊べるものばかりで、お子さんやお友達への贈り物に迷ったら覗いていただいたり、一度みるとやってみたい!と思う楽しいサイトを目指しております。

オフィシャルSNSはFacebook, Twitter, YouTube, Instagramがあります。お気軽にフォローください。

このページは役に立ちましたか?



当ページの内容に限らず、理解できないことや疑問点、気がかりなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。
◆お問い合わせ先(お電話、メールでお気軽に)    
    E-Mail:service@slow-toy.com
問合せフォームはこちらをクリック

ABC最終更新日: June 6, 2020


 

You may also like